スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/15 現代のミニチュア作品に出会う④

いろいろ
熱々のおでんにたこ焼き、揚げたてサクサクのとんかつ、そして握りセット! ビールまで添えられてなんて心憎い演出でしょうか。
おぜんざいや色とりどりのパフェは甘党にはたまらない光景ですね。

今回ご紹介するミニチュア作家さんは、京都市でミニチュア製作を続けていらっしゃる-KYoTo-まめひろ さんです。
和の甘味・菓子、お料理、そしてお店屋を得意とされています。

だんご屋
お団子屋さん
お店全体の美しい彩り、調和のとれたバランスも見のがせません。

せんべい屋
おせんべい屋さん

たこ焼き屋
たこ焼き屋さん

-KYoTo-まめひろ さんが扱う素材は主に粘土。「ここまでリアルに再現できるんだ! 」と粘土が持つ可能性の高さにため息がもれそうですが、それは自由自在にその素材を操る技量を持つ作り手がいるからこそ。
「握り寿司は、それぞれのネタを数十個ずつ作って、その中からよくできた1〜2個を作品に使います」というまめひろさん。
作品が完成するまでの細部まで行き届いた丁寧なお仕事ぶりが垣間みえます。
見る人の心をほんわか温かく癒してくれる小さな世界。
ミニチュア展示販売会当日をお楽しみに。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。